遺伝一覧

身長は遺伝じゃない!継続的な栄養摂取がカギ!

身長は遺伝だ、と諦めている人は多いかもしれませんがのみの夫婦と呼ばれるような人たちからでも身長が高い子が育つこともあるように、大事なのは遺伝よりも栄養ということが最近の基本です。

もちろんそれだけでなく、過剰になりすぎない程度に運動させておくということも大切ですがそこは子ども、昨今の紫外線であったり危ないと思って外で遊ばせないということがあっても跳ねまわるように遊びまわりますし、友達といればそれはもっと長い時間になることでしょう。

大事なのが栄養であり、子どもの好き嫌いはもってのほかで甘いお菓子や果物ばかりでもいけません。

子供プロテインで栄養補助

最近では子ども用プロテインというものもあり、栄養の補助をしてくれるものが増えています。あるいはプロテインと聞くと顔をしかめる人もいることでしょう、どうにも聞きなれない、知らない分野ではそうなりがちですが結局はただの栄養補助ですし、よほどのことがなければ体に害はありません。

ただ中にはアミノ酸によっては過剰摂取はよくないということもありますので、ご両親が使っているからこのプロテインを流用して子どもに食べさせようとは思わず成分をしっかり確認したり子ども用を選ぶといった配慮は必要です。それはもちろん一度きりではあらず、継続的な摂取が必要といえます。

人間の体は代謝によってどんどんとつくりかえられて行きますのでこまめに取り、しっかりと体を作ることが必要です。苦みの強いものは大人になってからは大丈夫だからと子どもの好き嫌いをある程度黙認する方もいらっしゃいますが仮にそうするならば別な、その苦手なものと同じような成分であったり必要なものを取ることができる食べ物を摂取させたりといった手段も行う配慮も欠かせません。

身長を伸ばすときにしっかり伸ばす!

身長を伸ばすべきときにしっかり伸ばすことで子どもの将来にも関わってきますし、よりよく育ててあげましょう。

また、当然ですが自分のエネルギーとするには少し注意が必要であるということも忘れてはいけません。この子には栄養をこれだけ上げたから大丈夫、ではなく、睡眠といったことも大切です。

子どもがたくさん遊んでたくさん眠るというのはよろしいのですが昼寝ともなると少し問題です。夜たっぷり眠るのはよくても昼間寝すぎるとそれは夜の不眠に繋がり、半端な睡眠は体をよくない方向に導いてしまうことでしょう。きちんと食べ、きちんと運動し、きちんと夜に眠るというある種当然の、子どもがそうあるべきということが大切です。